マツリカ(mazrica.com)が企業に提供するもの

   アラビアジャスミンを意味するマツリカの名を持つ企業は、植物ではなく世界を祭り化することをキーワードにカタカナで株式会社マツリカと名付けられています。同社を簡単に紹介すると、主力商品はクラウド営業支援ツールのSensesで、成果を自動的に最大限に引き出す、効率アップを目的としているのが特徴です。クラウドベースの製品ですから、厳密には商品の販売ではなく、サービスを運営して提供を行っている企業というのが正解です。

株式会社マツリカの概要は、本社所在地が東京の品川区東五反田にあって、会社の設立年月日は2015年の4月30日です。また、資本金は3億3千万円超と高額で、事業内容の筆頭はクラウド営業支援ツールSensesの開発、運営です。他にも、営業活動におけるコンサルティング業務や、その他インターネットインフラ事業の開発と運営も手掛けています。主要な株主にはNTTグループや銀行系、保険会社系の運用ファンドが名を連ねます。株式会社マツリカが企業に提供するものは、人とテクノロジーの力を掛け合わせ、自由で創造的なワークライフを実現する仕組みです。

自由には責任を伴いますが、自由と責任をもって祭り化することを宣言している企業なので、同社には自然と注目が集まります。創造性を最大限に高く、遊ぶように働ける環境づくりの支援を謳っていますから、単なる営業支援ツールに留まらないクラウドサービスを提供していることが分かります。そこにはテクノロジーの力で問題や課題を解決したり、人々の生産性効率アップに寄与する企業の姿勢が窺えます。創造性の解放にも力を入れていますから、世界を祭り化するという文言も、決して表面的なものではないといえるでしょう。

株式会社マツリカ主力商品のSensesは、組織で蓄積されている営業データを元に、AIが次のアクションを示唆するのがポイントです。組織の成果を最大化することを念頭に開発されたSFA、CRMですから、強い組織をつくるのに役立ちます。各案件や顧客管理に加え、組織のナレッジとデータも資産に変えて分析に加えることで、これまでの仕事のあり方を大きく変えようとしているのがこの支援ツールです。AI支援の他にも、入力自動化やリモートワークのサポート機能、ワンクリックで入力が完了するモバイルアプリの提供が行われています。しかもAIが件単位でリスクを分析したり類似案件を直接的にアドバイスするので、リスクヘッジしながら効率的に成果を追求することができるわけです。

最後に、当サイトではウェブサイトの運営に関して紹介しています。良いウェブデザインの例やウェブサイトのマネージメント法やSEO対策なども掲載していますので、ぜひ他のページも覗いてみてくださいね!